簿記検定について

簿記検定は大学生の頃初めて知りました、周りの女友達が一斉に勉強をしていたのでどうしてそんなに必死になって簿記の試験を受験するのかを尋ねてみ ると、やっぱし女子は将来経理職に就くことが非常に多いケースだから、就職活動のために取得しておきたいという声が非常に多かったですね。
なるほどなんだか納得できた私も頑張って勉強をしたのですが、当時の簿記の先生が怖すぎたので勉強に力が入りませんでした。
ソシテ簿記検定を受けたのが卒業して社会人になってからのことでした。
もう社会人になってからは自分のお給料にも反映する話でしたので、それは必死になって勉強をしましたね。
そして仕事と勉強をこなしながらなんとか簿記検定に合格することができました、これは結構嬉しかったです。
でも正直できることでしたら、大学生のうちに取得しておいたほうがいいのではないかなと感じました。
きっと就職活動の時にもすごく役に立つしアピールすることができますよ。