簿記検定を受けよう

これからの時代は1人1人に経営能力が必要な時代です。
経営をするためにはお金が必要です。
お金の管理が必要です。
具体的に書くと、出て行ったお金、入ってきたお金の管理が必要です。
そのためには特別な能力は必要ありませんが、資格が欲しいのなら、簿記検定を受けましょう。
四角と数字ばかりですが、後々会社を興すときに有利になります。
その仕組みがあることで、お金の管理をする方法を知ることが出来ます。
知っているか、知らないかは経営をするにあたってとても重要な分岐点になります。
知識社会で無知は費用になります。
知っているだけで会社が回ると言うこともあるのです。
今は会社が10年で潰れる時代です。
どうせおこなうなら出来る限り楽をして潰したい。
会社は人であるといわれますが、会社は人ではありません。
機能的には変わりないですが、会社が潰れても人は潰れません。
人が潰れなければ新しく再スタートを切ることができます。
今のうちに学び沢山失敗しておきましょう。