私が受けたことのある簿記検定

簿記検定は、いくつか種類があります。
私は商業学校の出なので3種類の検定を受けました。
・全国商業高等学校協会 簿記実務検定
全商簿記検定と言われるもので、授業をまじめに受けていればほぼ落ちることがな いと思います。
私達の進級の必須条件だったと思います。
・日本商工会議所 簿記検定
簿記検定の中でメジャーなものだと思います。
1級になると1科目25点満点で商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算の4科目
で合わせて70点以上、しかも各科目10点以上とらなくては不合格になります。
私の知り合いで、合格点とっていても1科目足きりがあり不合格になった人もいま
す。
私も何度か受けましたが、会計学が苦手で足きりなり合格できませんでした。
以前、久しぶりに問題集を見たとき、当時の1級の問題が2級で出るようになって
たのに驚きました。
年々難しくなってるような気がします。
・全国経理教育協会 簿記能力検定
私の学校では、任意で受けることが出来たと思います。
この検定は、上記2種の検定のように上が1級ではなく上級と言うのがあります。
全経簿記の上級は日商簿記1級と同レべルぐらいだったと思います。
私が受けたことのあるものはこの3つで、難易度は
全商簿記<全経簿記<日商簿記
でした。