webデザイナーって実は

webデザイナーって聞くとホームページを作る人って感じになります。
実際はホームページなどを作る時の配置や色の決定
色の配置 文字の配置 文字の大きさの決定など
骨格を決定する商売です。
実際に自分でホームページなどを作ってみると分かるのですが
この配置ってのが一番大変なんですよねえ
色1つ取っても文字の強調の色の使い方とかありますし
色と色の相性もあったりします。
色はサイト自体の印象も変えてしまったりもします。
さらには色自体赤でも微妙に違ったりして大変なんですよねえ
こういうデザインセンスの実は必要な職業がwebデザイナーなんですよねえ
昔は注目をされていなかったのですが最近は他の人より目立つサイトや
自分で作ってみたい人などなどに注目されているのです。
テンプレートなどですと使用に制約があったりして使いにくい事もあり
Webデザイナーに1から骨格を作ってもらう事もしばしば
自分のホームページも自分好みで有利に戦えるって事ですよね