独学で勉強した簿記検定 受験

わたしが学生の頃、先生に突然「アンタ 簿記検定受けときなさいよ」といわれて勉強することになりました。
簿記受けなさいよ、っていままでそんな勉強したことがないよ、専門外だよ~と泣きをいれたのですが、みんなやることになってるのといわれてしまえば「はい」というしかありません。
でも専門学校に行く余裕もなかったので、結局 本屋さんでテキストを買ってきて独学。
最初はバランスシート、仕訳などまったく意味不明だったのですが、周りに簿記検定を合格した先輩や同級生がたくさんいたのでその人たちのヒマを見つけてはちょこちょこ教えてもらいつつ勉強しました。
慣れてくると簿記の勉強はとても楽しくて、性格がまじめな人、理系の人などに向いているんだろうなと感じました。
自分はまじめでも理系でもないけれど、それでも楽しいと思えるって簿記は奥が深いです。
結局、試験は周りの協力のおかげで一発で合格できて先生からお叱りを受けることもなくてほっとしました。
それが今では役に立っているのであのときがんばってよかったなと思います。