webデザイナーの勉強について書きます

私の妻は、デザインの仕事をしています。
専門学校も出ているので
絵の基礎が出来ていて、似顔絵なども上手に書けますし、結婚式の
席次表も、上手に作ってくれました。
私は商売をやっているので、
キャンペーンやイベントがあるのですが、そのポスターをデザインして
くれたりと、非常に助けられています。
ただ、それと本格的な仕事にしようと思うと、需要のほとんどは
webデザイナーとなります。
絵がうまかったり、バランスにセンスが
あっても、HTMLやパールなどの知識が必要になってきます。
ですから、webデザイナーの勉強は、絵の基本だけじゃなく、
ウェブの基礎知識も、同時に勉強する必要があるわけです。
世界最大のSNSは、アイデアは同級生のスポーツマンで、形にしたのは
ウェブの知識のある、いわゆるオタクだったといいます。
つまり、
リアルなアイデアやセンスがあっても、ITの世界では形に出来ないのです。
だから私も、嫁にwebデザイナーになる為に、ウェブの勉強をしてもらおうと
思っています。